アラサー女子の半分以上が気になっている肌トラブル「シミ」あなたのシミはどの種類?種類とケア方法をご紹介☆

広島八丁堀から徒歩5分にあるエステサロンスリーグランツ広島店がお届けする美肌ブログ♡

 

「シミ」と言ってもシミの種類は1つではないのをご存知でしょうか?

その種類によって間違ったケアをしている可能性もあります。

間違ったケアで「私のシミはなくならないんだ・・・」と諦めてしまう方もいると思います。

自分のシミの正しいケア方法を知りましょう!!

 

 

あなたのシミはどんなシミ?

シミにも様々な種類があります。

まずは自分のシミがどれなのかチェックしてみましょう!

 

老人性色素斑

老人性色素斑

顔にできるシミで最も多いのが、この老人性色素斑です。

紫外線が原因とされ、加齢とともに現れるのが一般的ですが、思春期の頃に紫外線を浴びすぎていたりすると、20代後半くらいからシミとなって現れる場合もあります

○老人性色素斑セルフチェック

・薄茶色~濃い茶色をしている

・1センチ程度の大きさ

・輪郭がはっきりとした楕円型である

・日焼け対策は、室内にいる時や夏以外にはあまり行わない

・加齢とともにシミができ始めた

 

肝斑

肝斑

肝斑(カンパン)という名前を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

肝斑は、紫外線よりも女性ホルモンのバランスが原因で出来るといわれています。

○肝斑セルフチェック

・濃淡が均一で、頬骨や鼻の下、目尻の下などに左右対称にできている

・30~40代になって急にでき始めた

・薄い褐色で、やや大きい

・円形ではなく、不規則な形でもやっと広がっている

・目の周りに縁取ったような薄い色がある

・妊娠中、もしくは出産をしたことがある

 

雀卵斑(ソバカス)

そばかす

一般的にはソバカスと呼ばれるシミの一種です。

他のシミと違い、年を重ねるにつれて現れるのではなく幼少期にできやすく、肌の白い人や白人などに多く見られるシミです。幼少期にできたものが、思春期になって目立つことが多いようです。

○雀卵斑(ソバカス)セルフチェック

・子供の頃からシミがある

・丸とも言えない斑点模様をしている

・サイズは5ミリ以下で小さい

・頬や鼻の周りを中心に散らばるようにできている

・家族や親族にも同じようなシミを持つ人がいる

 

遅発性両側性太田母斑

遅発性両側性太田母斑

太田母斑は、通常のシミができる皮膚よりもさらに深い真皮層にできるシミで、多くは生後1年以内に現れ、顔の片側だけにできるのが特徴です。

しかし、20~40代になってから顔の両側に現れることも珍しくありません。その場合にできたシミが、遅発性両側性太田母斑となります。他のシミに比べて見分けがつきやすいシミです。

○セルフチェック

・成人以降に発生した

・褐色ではなく、青みがかった色でシミというよりアザに見える

・顔の両側の頬に、左右対称のシミが出来ている

・鼻や頬、まぶた、こめかみ、額のいずれかにできている

 

脂漏性角化症

脂漏性角化症

脂漏性角化症はいわゆる皮膚の良性腫瘍で、「老人性いぼ」とも呼ばれ皮膚の老化現象のひとつです。老人性色素斑と同様に、紫外線が原因となり現れるシミです。

加齢とともに現れる場合がほとんどですが、若い人にもできることがあります。

○脂漏性角化症セルフチェック

・でき始めは小さかったが、年を経るごとに大きくなった

・加齢とともにでき始めた

・淡褐色、灰褐色、黒色、肌色などの色をしている

・日光の当たりやすいところにできている

5つの種類のシミをご紹介させて頂きましたが、あなたのシミの種類はどれか確認できましたか?

 

その他で、多いのが炎症後色素沈着

炎症後色素沈着

これは、ニキビやケガ、火傷をした皮膚が炎症を起こした後にできるシミ。

炎症後色素沈着は、ターンオーバーとともに消えていくことが多いのですが、皮膚の炎症が悪化して色が濃くなってしまった部分は消えずに残ることもあります。虫刺されの跡が残ったり、ムダ毛処理をして毛穴が黒ずんだりすることがありますが、これも炎症後色素沈着の一種となります。

 

とても大事!!シミ予防

1、日焼け対策を行う

2、保湿をする

3、しっかり睡眠を取る

4、食事で予防する

この4つは誰でもできる予防策です。

日頃からの対策が、今後の肌の老化のスピードをゆるやかにしてくれます。20代の頃のケア以上に気を付けていくことをおすすめ致します。

 

シミをなくしたいあなたにお伝えしたいこと♡

手っ取り早くなくしたい方は、医療レーザーも一つの方法です。

ただ、シミによって間違ったケアになる方もありますので、しっかり自分のシミがどの種類のシミなのか確認しておきましょう。

老人性色素斑や、脂漏性角化症、雀卵斑、それぞれに合ったレザー治療もありますが、なるべく自然な方法でシミを薄くしていきたい方には、エステでのケアをお勧めします。

シミは、時間をかけて現れるものが多いので、その分時間もかかります。

なので、若いうちにケアすることをお勧めします。

なかなかエステに行く時間がない方は、日頃のスキンケアを見直しましょう。

今使っているものは、シミに良い化粧品ですか?

シミに効くと言われるものの中には、刺激が強すぎるものもあります。

それを使用することで、別のトラブルが起きる方も中にはいらっしゃいます・・・。

シミの改善には、‘‘自分の肌の体力‘‘を取り戻すことが大事になります!!

なんとなくではなく、きちんと自分の肌に働きかけてくれるお化粧品を選びましょう。

なかなか自分で見つけることは難しいので、一度肌のプロに相談することをお勧めします(*^^*)

スリーグランツでは、お化粧品のご相談にも乗らせて頂いておりますので、気になる方はお問い合わせください。

10年後も自分の肌に自信を持てるお手伝いさせて頂きます♡

 

[template id=”1159″]

 

関連する記事
久しぶりの再会❄お肌きれいだね✨って言われたい!山口店

広島八丁堀から徒歩5分にあるエステサロンスリーグランツ広島店…

2016年10月11日
シミ・クスミ気になりませんか?
乾燥のピークは1月~2月!! 早めの対策を!!!広島店

広島八丁堀から徒歩5分にあるエステサロンスリーグランツ広島店…

2016年10月11日
シミ・クスミ気になりませんか?
卒業式まであと少し!きれいな泣き方お教えします✨

広島八丁堀から徒歩5分にあるエステサロンスリーグランツ広島店…

2016年10月11日
シミ・クスミ気になりませんか?
肌の赤み改善したい。治したい。消したいとのお悩みありませんか?

広島八丁堀から徒歩5分にあるエステサロンスリーグランツ広島店…

2016年10月11日
シミ・クスミ気になりませんか?